WDN3I4HJND

 
TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が2日に放送され、ゲストにミュージカル俳優・井上芳雄が登場。女性代表ゲスト「エンジェルちゃん」として、女優・伊藤沙莉も出演した。

 2人とも、TOKIOとは今回が初共演。井上は、舞台共演がきっかけでKinKi Kids・堂本光一とプライベートでも仲がいいそう。光一といえば、TOKIOとも親交が深いことから、井上は番組冒頭で、「僕もTOKIOのみなさんと仲良くできるかなっていう気持ちで……」とアピール。しかし、井上の活躍をまとめたVTRを見た国分太一は、「光一との空気は全然違う」「だってあんなVTR見せられたら、ちょードキドキするじゃんね?」とドギマギしていた。

 一方、国分から「初めましてになるんですよね? 私たち」と聞かれた伊藤は、「お仕事としては初めましてなんですけど、昔、小学3年生のときに島谷ひとみさんのバックダンサーやらせていただいてて」と告白。その頃、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の特番に出演した際、TOKIOに遭遇する機会があったという。

 伊藤によると、「前室みたいなところで待ってたら、トイレのほうから『おい、やめろよ!』みたいな声が聞こえて……」「何だろう? って思って見たら、TOKIOのみなさんがリーダー(城島茂)さんをトイレにぶち込んで閉じ込めていた」そうだ。

 このまさかの暴露に、TOKIO3人は苦笑いしきりで、城島は「これは問題になるやつや」とぼそり。国分に至ってはまったく覚えていないようで、「嘘だ!」と叫んでいたが、伊藤は「本当です!」と自信たっぷりに反論。松岡昌宏は、「もしそれが本当だとしたら、もっと緊張感持とう!」と、かつての自分たちに語りかけた。

 また国分は、「これから生で歌うんでしょ!?」と、自身の過去の行動に驚いた様子。「『Mステスーパーライブ』でメンバーをトイレに入れてる場合じゃない!」とあきれる松岡に、「トイレに“入れて”んじゃないの。“ぶち込んでる”!」とツッコミながら、伊藤に「でも、いい印象持ってるってことですよね?」と、無理やり誘導尋問していた。

 さらにその後、伊藤が親友だという女優・松岡茉優の話をしようと、「松岡……です」と話し出すと、名字が同じ松岡は驚がく。「びっくりした! 俺、『初めてだぜ!』と思って。『どこで会った!?』と思って」と笑いながらも困惑した表情を見せていた。

 現在27歳の若手女優に振り回されっぱなしのこの日の放送に、視聴者からは、「伊藤沙莉の松岡呼びにビビるマボに、めちゃくちゃ笑った」「トイレぶちこみ事件面白いし、誰も覚えてないのがさらに面白かった」「当時もいい大人なのに、本番直前にトイレで遊びまくるTOKIO最高」という声が集まっていた。 

引用:https://www.cyzowoman.com/2021/06/post_343418_1.html