kismy1
 9月3日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)は「Kis-My-Ft2デビュー10周年SP」と題し、Kis-My-Ft2のさまざまなエピソードが飛び出したが、メンバーの横尾渉について、その態度や発言から「そのうち脱退するのでは?」とファンから心配の声が上がっているようだ。

 波瀾万丈のデビュー秘話やメンバー間の大ケンカなど知られざる話が語られる中、CDデビュー決定が発表された日から数日後に横尾が藤ヶ谷太輔に「デビューの日、俺いないかもしれない」と告白したというエピソードも紹介された。横尾はこの発言について「俺ごときが抜けても平気だと思った」「滑舌悪い、よく噛む、歌えない、踊れない、芝居できない、笑いセンスない。この世界が苦手」と、アイドルとしての自信を喪失していたと明かした。

 さらに、デビュー発表の直前に開催された「ジャニーズJr.の登竜門とされる舞台」から外されたことがあり、横尾は自分がデビューメンバーから外されると思っていたと告白。そのため当時、本気で辞めるつもりでいたが、藤ヶ谷から「とりあえず10年いろ!」と説得されたことで「踏みとどまった」という。横尾は「この10年の中でも『辞めよう』って気持ちがあった中で、やっぱその時に藤ヶ谷の顔が出てきて。こんな俺でもここにいれるのは、あいつのおかげ」と藤ヶ谷に改めて感謝していた。

 その後のトークでは、横尾だけでなく二階堂高嗣もKis-My-Ft2のデビューメンバーから外される予定があったことが明かされ、藤ヶ谷太輔は「ジャニーさんは『5人で』って言っていましたね……」と証言。しかし藤ヶ谷と北山宏光が当時の社長・ジャニー喜多川氏に「7人でいかせてください」と直訴したことで現在のメンバーでデビューできたのだという。

 藤ヶ谷は改めて「とにかく10年やってみよう」という気持ちでやってきたと振り返り、「10年経って、今どういう気持なのか」と横尾に問いかけたのだが、この時なぜか横尾は沈黙。間を置いて「何が正解なんですかね?」と、真面目に答えるべきなのか、笑いを取りにいくべきなのか悩んでいる様子を見せ、スタジオメンバーから総ツッコミを受けることに。司会の中居正広が「今後も(頑張る)ってことでしょう」とまとめたことで、横尾も「はい」と神妙な顔で答えていたのだった。

 番組放送後、ネットでは知られざる様々な裏話に感動したという声が続出。しかし一方で、藤ヶ谷からの問いかけに横尾が一瞬答えを詰まらせたと一部ファンは感じたのか、「もしかして横尾さんやめるフラグ?」「どんだけファンを不安にさせるの?」「そう遠くない未来に横尾さんが脱退してしまいそうと思ってしまった」「10年とりあえず頑張れでがんばってこれた…て言われると11年目はあるのかな?て思ってしまう…」など、横尾の態度を心配する声も上がっていた。

 横尾といえば、昨年末にラジオ番組で「振り返ると、『アイドルってなんだろうな』って。『俺も人間だよ』って言いたいわ、マジで」とアイドル稼業に対する複雑な心境を吐露するなどしたことから、一部で脱退説が囁かれている。7月には9歳下の一般女性との交際を「FRIDAYデジタル」(光文社)に報じられ、記者の直撃に対し真剣交際であることを認め、結婚の可能性についても示唆していた。それだけに今回の横尾の態度に心配を募らせるファンは少なくなかったようだ。

「ここ最近の横尾さんは、グループよりもプライベートを大事にするような言動が多かっただけに、藤ヶ谷さんとの『10年続ける』の約束を果たしたことで気が抜けてしまっているのでは、と考えるファンもいるようです。また番組に出演中も他メンバーと比べて笑顔が少なかったり、最後の歌披露の場面でカメラに目線や笑顔を送らなかったことから『やる気がない』と感じたという声も多数上がっていました」(芸能事務所スタッフ)

 大先輩・中居にこの先もグループ活動を続けるようにハッパをかけられていた横尾。脱退を心配するファンの声は届いているのだろうか。

引用:https://www.cyzo.com/2021/09/post_290660_entry.html