maxresdefault

 8月26日にアップされたのは「Travis Japan【アポなし旅】仙台から東京へ…1泊2日のドライブ旅~松島編~」(再生回数は9月3日時点で46万台)。宮城県・仙台~東京までの「アポなし旅」企画の2本目で、今回は日本三景の1つ・松島へ向かう車中の様子からスタートした。川島如恵留がドライバーを務め、安全運転で進む中、ずんだだんごのもぐもぐタイムや即興で歌詞を考えるゲームなどを楽しむ7人。到着後は川島の希望で「瑞巌寺」へ足を運んだが、本堂の撮影許可が取れず、川島のみが拝観料を払って別行動をとることに。

 一方、残された6人のもとには、1回目の動画内で宿泊交渉をしていた栃木のホテルから折り返しの着信が。なお、現在の所持金は5万1,650円だが、ホテル側に提示された料金は2万5,000円以上もオーバー。ここで、“食事なし”ならば金額が変わるのか……などと食い下がったところ、「実はうちのホテルの方で、大衆演劇とかもやってるんですね。誰か白塗りとかやる?」と、持ちかけられたのだった。「(お客さんはいるが)今日、宿泊数スゴい少ない」そうで、この提案を受けたメンバーは「やりますね」(七五三掛龍也)「いけます!」(中村海人)と即答。素泊まりで4万5,000円と、破格の値引きに成功した。

 一方、白塗りを体験するのは満場一致で吉澤閑也に決定。当人も特に抵抗せず、「背中流せよ、お前ら!」と懐の深さを見せつけていた。しかし、ここまで続いていたのんびりとした観光ムードが一転、大衆演劇が開演する5時間後までにホテルへ向かわなければならないというミッションが追加されたのだ。最後の次回予告では「まさか! Travis Japanが迷子に!?」「果たして…無事に辿り着くことができるのか?」と、アクシデント発生を予感させるテロップも入っていた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、遠出が厳しい状況とあって、今動画を見たファンは「Travis Japanと一緒に旅行しているみたいで楽しい! 良い夏の思い出になる」「トラジャと旅してる気分になれて最高!」「旅行に行きづらいご時世だけど、動画を見て7人との旅が楽しめる!」と、旅行気分を味わえた人も少なくないようだ。

 一方、Travis Japanといえば8月25日にソロチャンネル「+81 DANCE STUDIO」が開設されたため、一部ファンからは今回の「Jr.チャンネル」での企画が“卒業旅行”なのではないかと不安視する声も(先に卒業したSixTONESとSnow Manが単独チャンネル移行前に旅行していたため)。しかし、30日の発表によれば話題の「+81 DANCE STUDIO」は、ジャニーズ事務所初のダンス専門チャンネルになるとのこと。「Jr.チャンネル」には変わらず参加していくのかどうか、Travis Japanの動向から目が離せない。

引用: https://www.cyzowoman.com/2021/09/post_357076_1.html