20210830_135004_size640wh_9165

 9月1日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に出演した、ジャニーズWESTの濱田崇裕(32)が意外な特技を明かした。

「番組終盤、サブMCの佐藤栞里(31)が“濱田さんがトラクターの運転ができるってお聞きしたんですけど……”と質問します。これに濱田は“そうです”と答え、以前実家に田んぼが2つあり、自身もトラクターで田んぼを耕していた、と明かしたんです。その経験のおかげで濱田は“それでホンマに田んぼを耕すのがうまくなりましたね!”と得意技の1つになったそうです」(テレビ誌ライター)


 現役ジャニーズながらトラクターの運転ができる濱田。その実力は、2020年11月放送の『パパジャニWEST』(TBS系)でも発揮されていた。

「この日の放送で、濱田は収穫した大根をトラクターで直売所まで運ぶ仕事を体験。濱田は“あ~こわ~い”と言いながらも、しっかりとトラクターを運転していました。これにはメンバーの重岡大毅(29)も“すげぇ!運転してるやん!”と感心しきりでしたね」(前同)

 意外な特技を持つ濱田だが、ジャニーズアイドルという仕事では、トラクターの運転をする機会はあまりない。

「ジャニーズタレントがトラクターの運転技術を活かせる場はそうそうないですよね。ただ、それが遺憾なく発揮できる場所がひとつだけあります。それは、TOKIOの番組『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』(日本テレビ系)ですよね」(女性誌記者)


■田んぼを使った企画も進行中!
 1995年11月の放送開始以降、TOKIOが主導して『DASH村』など農業をメインとする企画を放送してきた『鉄腕ダッシュ』。しかし、山口達也(49)、長瀬智也(42)のグループ脱退、降板を経て、出演陣も変化している。

「2019年春頃から『DASH島』の企画にジャニーズJr.内のグループ・Aぇ!groupの草間リチャード敬太(25)。2019年冬頃から『DASH島』のほか『DASH村』企画にも参加するSixTONESの森本慎太郎(24)。2020年4月頃から『DASH村』や『新宿DASH』や単発企画に出演しているKing&Princeの岸優太(25)と、不定期出演ながら若手メンバーの活躍が番組では目立つようになりました」(前出の女性誌記者)


 今年5月9日の放送からは、番組で21度目となる米作りが本格始動。この企画には、城島茂(50)、国分太一(47)、松岡昌宏(44)のTOKIOメンバーのほか、若手の森本と岸も参加している。

「岸も森本もTOKIOに負けじと米作りに奮闘しています。ただ、初めての経験とあって、まだまだ城島らの指導が不可欠。6月27日の放送回では森本がトラクターの運転に挑戦したのですが、ようやく形になった程度で、今ひとつもの足りなかったですね」(前同)


■“第4のポストTOKIO”に入り込めるか!?
 このように、若手メンバーに関しては、まだまだ米作り初心者の域から抜けきれていないようだ。

「米作りに濱田が参加するとなれば、非常に頼もしい存在になりそうです。濱田は、実家で田んぼを耕した経験もあって、トラクターの運転も得意で、森本や岸に比べて米作りの経験値が違う。もっと米作りの人手がほしいとなれば、まだ企画に参加していない草間より、経験値から見ても濱田の方が即戦力になるでしょうね」(前出の女性誌記者)

 現メンバーの城島、国分、松岡は、4月から株式会社TOKIOを立ち上げている。会社に加えて、今まで通り芸能活動も行なっていて多忙を極めているため、時折ロケを外してしまうこともある。

「『鉄腕ダッシュ』は今春に長瀬さんが抜け、TOKIOの3人のビジネス面も忙しくなる中、今後はTOKIOを中心としたジャニーズの有望な若手もより参加して、番組作りが行なわれていく方針だと言われています。


 現に、6月13日放送の『グリル厄介』の企画では、序盤に城島さんが登場したものの、中盤から後半にかけてTOKIOメンバー不在のまま森本さんを中心に行ったロケの様子が放送されていました。今後の城島さん、国分さん、松岡さんのスケジュール次第でこうした事態が起こる頻度が高くなり、米作りにももっと人手がほしい、ということになるかもしれません。

 そんなときに、米作り企画にドンピシャな特技を持つ濱田が『鉄腕ダッシュ』に招聘されるという可能性は十分ありそうですね」(制作会社関係者)

 濱田が救世主として『鉄腕ダッシュ』に出演する日も近い!?

引用:https://taishu.jp/articles/-/96948?page=1