6e8a20a2259b4a4359a6549d7c47e0f8

 ジャニーズWESTの冠番組『パパジャニWEST』(TBS系)が8月31日に放送された。この日は、世のママたちが思う「パパだったらこれくらいはできてほしい」という家事を通して、「パパ力」を競う「パパ力検定」企画を実施。WESTメンバーが芸能人パパと対決を繰り広げた。

 今回は、独身代表としてWESTから中間淳太、パパ代表として、お笑い芸人のこがけん、俳優・田中健、杉浦太陽の4人が参戦。番組収録の1週間前に“宿題”が課される「宿題パパ力検定」として、予算1人150円以内で豪華に見える「節約ディナー作り」に挑んだ。

 事前に番組スタッフから「予算150円」と聞かされた中間は、目を真ん丸にして驚がく。“お金持ちキャラ”としても知られている彼は、普段の夕食の予算を聞かれると、「自炊で済ます場合は、3,000円とか」と明かし、「俺、普通の感覚じゃないからさ……」と釈明した。

 これまでの「パパ力検定」では、大口を叩きながらも毎回最下位となっていた中間。7月27日放送回では、肉餡をでんぷんの粉で包んで蒸した台湾料理「バーワン」を作るも、完全に蒸されておらず、審査員の北斗晶と熊田曜子から酷評されていた。

 今回、あらためて自身の挑戦を振り返った中間は、「台湾料理は外で食べるもの」と豪語。さらに、敗因については「調べたレシピが悪い」「子どもの味覚を完全に無視したこと」の2点を挙げ、「そこを改善すれば、次は1位でしょう」と、またしてもビッグマウスを披露し、スタジオでVTRを見ていた重岡大毅からは「一番の敗因はお前や!」と痛烈に批判される場面も。

 そんな中間が「節約ディナー」を作るために持参したのは、ホタテ、チリトマトヌードル、うまい棒コーンポタージュ味、よっちゃんイカなど、オリジナリティ溢れる食材。1人分の材料費は146円で、中間は「フランス料理風のコースを作ります。過去最高得点を出すと思います!」と自信たっぷりに語った。

 料理開始直前には、「今日はマジシャンになります!」「“中間ジシャン”で、みなさんにサプライズをお届けしますから!」とギャグを飛ばし、余裕を見せた中間は、まず温めた牛乳に砕いたうまい棒を投入し、コーンスープを作ることに。その手際の良さに絶賛の声が上がる中、なんと中間は、塩と間違えて砂糖を鍋に投入。すぐに気づいてフォローしたため、事なきを得たが、ミスに気づいた際の“ポカン顔”にメンバーは大爆笑し、「ええ顔してた!」「3歳の顔してた!」とからかわれていた。


レシピの“パクリ”疑惑に、メンバー「ヤバッ!」
 その後は、ホタテを炒めたフライパンで、刻んだよっちゃんイカをソテー。赤ワインと牛乳を加えてソースを作り、ホタテとよっちゃんイカのソテーが完成した。さらに、砕いたチリトマトヌードルをご飯と炒めてケチャップライスを作り、卵を乗せてオムライスに仕上げた。
videoPreview

 スナック菓子を多数使った中間の料理は、審査員を務めた鈴木亜美と放送作家・野々村友紀子からはおおむね好評。唯一、ホタテとよっちゃんイカのソテーは低評価で、結果は30点満点中19点。4人中3位という結果に終わってしまったものの、中間にしては高得点だったため、本人が「おー! 19点いってるやん!」と喜びの声を上げると、メンバーから「違う、違う!」「『よし、よし』じゃないのよ!」と猛ツッコミ。

 しかし、終盤には番組側からの指摘によって、コーンスープとホタテとよっちゃんイカソテーのレシピが、ウェブサイトに載っていたことが発覚。「こいつヤバッ!」とメンバーからレシピの“丸パクリ”を咎められた中間は、咄嗟に「俺のコーンスープ、砂糖入ってっから! ちゃんと見た!?」と強気で反論。まさかの返しに、メンバーはまたも大笑いしていた。

 この日の放送に視聴者からは、「ずっと順位は低いけど、だんだん手際よくなってるのすごい!」「安い食べ物=駄菓子なのが貴族の発想で好き」「パワーワードが多すぎてめちゃくちゃ笑った」という声が集まった。

引用:https://www.cyzowoman.com/2021/09/post_356619_1.html