maxresdefault

 ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan」が8月25日、YouTubeチャンネル「+81 DANCE STUDIO」を開設したことを発表。CDデビューが発表されていないジャニーズJr.による単独チャンネル開設は初めてのことだといい、ファンの間で話題を呼んでいる。

 ジャニーズ事務所の公式Twitterはこの日、英語で「Travis Japanの新たな単独チャンネルの予告編映像をチェックしてください! +81 DANCE STUDIO、まもなく始動します!」とツイートするとともに、47秒の予告編映像のリンクを掲載。6月21日に登録されたこのチャンネルで公開されているのは26日時点でこの予告編映像だけだが、再生回数はすでに50万回を突破。チャンネル登録者数も11万人を超えるなど大反響を呼んでいる。

「動画は少年隊の往年の名曲『バラードのように眠れ』をBGMに、クールなポーズを決めるメンバーの画像がモノトーンで映しだされるスタイリッシュな内容です。メンバーの名前もそれぞれ英語で表記されていますし、国際電話における日本の国番号である『+81』をチャンネル名に冠していることからも、世界を見据えた展開が期待されます。そもそも海外向けに全て英語でツイートしているジャニーズ事務所公式Twitterでわざわざ宣伝するぐらいですしね」(芸能事務所スタッフ)

 このチャンネル開設を受け、ファンからは喜びや驚きの声が続出。ジャニーズJr.で単独のアーティストチャンネルを開設した例では、2019年8月8日、SixTONESの2020年のCDデビューが発表された日に単独チャンネルを開設したという事例があるため、Twitterでは「ソロチャンネルできたってことだからデビューだよね?」「(今年11月のCDデビューがすでに発表されている)なにわ男子の単独チャンネルよりトラジャのチャンネルの方が早いとは事務所的にいろいろ考えがあるってこと?」と、Travis Japanのデビューを期待したり、この単独チャンネル開設に何か意味があるのかと考える声も上がっている。

 奇しくもSexy Zoneの松島聡が、グループでレギュラーを務めるラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の25日の放送で、Travis Japanの「今後」について言及したことも一部で注目を集めている。

「一時期芸能活動を休止していた松島は復帰後にTravis Japanの舞台『虎者 NINJAPAN』を観たそうで、『同い年で自分にできないことをTravis Japanのメンバーはみんなできるから、すごいなって圧倒される』と褒めたほか、『Travis Japan、今でもすごいけど次来るんだろうなって思ってます』とコメントしていました。今年3月には関西のローカル番組で『今後デビューを控える』と紹介されたこともあり、次のデビュー候補では?とファンは期待を高めているようです」(アイドル誌記者)

 デビューについてはともかく、Travis Japanが海外を意識した活動をするだろうことは、ジャニーズ事務所の副社長であり、ジャニーズJr.を取り仕切る滝沢秀明の発言にも現れていた。

「Travis Japanは今年、初の全国ツアーを開催したのですが、その際に滝沢副社長は『いずれ海外に通用する、ジャニーズ初のアイドルグループになってほしい』とのコメントを出していました。ジャニーズの中でも特にダンススキルに優れているTravis Japanなら世界を相手に戦えそうですし、すでに予告編映像には海外からのコメントが多数寄せられています」(音楽事務所関係者)

 予告編映像は公開されたものの、本格的な始動がいつからになるのかはまだ不明な「+81 DANCE STUDIO」。今後どのような展開があるのか、注目だ。

引用: https://www.cyzo.com/2021/08/post_289649_entry.html