maxresdefault

Lil かんさい移籍を希望した少年忍者メンバーは?

 13日と14日にかけては、少年忍者と関西Jr.のLil かんさいが初めてコラボレーションした動画が配信となった。出演者は、Lil かんさいの5人(大西風雅・岡崎彪太郎・嶋崎斗亜・當間琉巧・西村拓哉)と、少年忍者からは安嶋秀生、内村颯太、川崎皇輝、深田竜生、元木湧が参加。1本目は「Lil かんさい【少年忍者と初コラボ】プロフィール覚えましょう!」で、お互いのプロフィールをもとにしたクイズ企画となっている。

 事前に、エンタメサイト「ISLAND TV」を見て、“プロフィールを記憶する”といった宿題が出ており、出題するのは「ここは答えてほしい」という項目。対決ではなく、2組のことを知るためのチャレンジだが、9分10秒頃は大西が深田に「え? ボケとかないん?」と指摘するなど、トーク面ではやはりLil かんさいが引っ張っている印象を受けた。

 プロフィール問題の後は、「なんでも話そう」のコーナーへ。岡崎が「正直、(グループ名から)『Lil』と『少年』いつなくなると思う?」と意見を求めた流れから、當間はジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏の命名に対する疑問を吐露。「『リルかんさい』やで、絶対。たぶん、伝言のミスやねん。ここまで伝わってくるまでに『リトル』って誰かが読んだだけで、ガチでジャニーさんが考えた時は、『リルかんさい』やったと思うねん」と、持論を展開した。

 また、川崎は関西特有の「縦(社会)の感じは羨ましい」と、関ジャニ∞からつながっている関西ジャニーズの歴史に興味がある様子。一方、Lil かんさいは今回の撮影場所でもある東京のジャニーズ事務所(レッスン場)にあこがれを抱いているとか。さらに、嶋崎が「リトカン、アクロバットできる人が一人もいなくて」「それこそ、忍者さん見るたびに『一人欲しいな~』って」と率直な気持ちを明かすと、アクロバットが得意な安嶋は「行っていいですか? じゃあ。めちゃめちゃ行きたい!」と、まさかの“Lil かんさい移籍”を希望。

 このほか、関西と東京のオーディションの違いについても語り合い、「お笑いのコーナーでオーディション」(大西)「オーディション、お客さん見てたもんな」(當間)と振り返った際、少年忍者は「え~!」と、驚きの声を上げていた。続いて、14日公開の2本目は「Jr.チャンネル」でおなじみのダンスしりとりバトル。先述の通り、1本目はLil かんさいが会話をリードしていたが、果たしてダンス勝負ではどちらが勝ったのか……? ぜひ、2本あわせてチェックしてほしい。

引用:https://www.cyzowoman.com/2021/07/post_350197_1.html